まつげエクステで使用する主な商材

まつげエクステというのは、まつげエクステションを略した言葉だそうで、エクステションというのは、直訳すると延長とか拡大という意味になるそうですが、ファッション用語では、つけ毛という意味になるそうで、まつ毛につけ毛をつけるということになるようです。

まつげのメイク方法というと、つけまつげが思いつきますが、つけまつげは目の上の皮膚につけるのに対して、こちらはまつげ1本1本に丁寧に装着していくそうです。

かなり面倒な作業のように思えますが、その分つけまつげよりも自然な感じでまつげのボリュームを増やすことができるそうです。

最近は、若い女性を中心に愛用している人が、どんどん増えているそうです。

まつげエクステを行ってくれるサロンもどんどん増えているようですし、使用する商材を扱っているお店もどんどん増えているようです。

取り付けるまつげの種類もいろいろなものができているようですし、その時に使うグルーと呼ばれる接着剤などの商材の種類もいろいろなものができているようです。

まつげエクステは、もともとはつけまつげを作るときに余ってしまったつけまつげを利用することから始まったそうですが、今ではまつげエクステ用の人口のまつげが作られていますから、商材の種類はどんどん豊富になっているそうです。

自分のあうものが選べるように、いろいろな長さや太さのものが用意されているそうですし、毛の質もいくつか種類のものがあるそうですし、カールも何種類か用意されているそうです。

他の商材についてもいろいろなものができているようで、自分のまつげに接着する時に使うグルーも、いろいろな種類のものができているようです。

持続力が高いものや、低刺激なものなどいろいろな特徴があるグルーがあるそうです。

最近は、特に安全性により考慮したグルーが製造されているようです。

他にまつげエクステでよく使う商材には、以前につけていたものを外す時に使うリムーバーや、つけた後に使用するコーティング剤などがあるようです。

まつげエクステの商材についてはこちらのサイトが参考になると思います。

まつげエクステ商材を見つけるならここがいいですよ